指導方針

横浜市鶴見区の学習塾+学童のこあらっこはうす遊学館

こあらっこはうす遊学館から保護者の方へお伝えしたいこと

こあらっこはうすグループでは、保育園の運営を通じて、多くの保護者の方たちと向き合ってきました。また、働いているスタッフにも子育て中が多くおります。

  • 「だんだん学校の授業についていけなくなってはいないか・・・」
  • 「宿題をちゃんとやれているだろうか・・・」
  • 「仕事で遅くなると子どもとのコミュニケーションがとれず心配・・・」

保護者の方のなやみや不安を少しでも多く解決できればと思い、こあらっこはうす遊学館をスタートいたしました。一緒にお子さまの成長していく姿を見守り喜びを共有しませんか?

こあらっこはうす遊学館ってどんな塾なの?

1基礎学力の定着各学年に沿った適切な基礎学力を身につけること

2使える英語教育大人になって役に立つ英語学習を授業で実践すること

3宿題だけでもOK塾の授業がない日でも、席が空いていれば宿題だけやりにきてもOK

4保護者メールお子さまの塾での頑張りや出来事などメールでご報告

5子供が成長するしつけ「こんにちは」「ありがとう」が飛び交う教室をつくること

指導方針 1

基礎学力の定着 各学年に沿った適切な基礎学力を身につけること

こあらっこはうす遊学館の講師は日本e-Learning大賞、文部科学大臣賞を受賞した「すらら」です。
ITC活用授業の特徴は、学校の学習指導要綱に準じながら、わからない単元は何度でも繰り返し学習ができることです。

すららの紹介動画はこちらをクリック

ICT活用学習とは…今の子たちが学ぶ新しい学習スタイルです。

「ICT活用学習」とは、いわゆるパソコンやインターネットを使った学習のことです。
例えば、自宅や学校でパソコンやスマートフォンを使って講義やテストを受けたり、また教室での授業の場へタブレット等を持ち込んで授業に役立てるような活用方法もあります。さらに、ただ一方的に先生が教えている動画を観るのではなく、実際に先生と質疑応答を繰り返しながら進めていく授業の流れになります。

指導方針 2

使える英語授業 大人になって役に立つ英語学習を授業で実践すること

一般的な英会話教室では、なんとなく英単語を覚えて使うだけ(聞く・話す)で英文法ができないケースも多いです。また学習塾で習う英語は、英文法(書く・読む)だけで実戦で使える英語学習でないケースが多いです。
こあらっこはうす遊学館は、英語の総合力である4技能(聞く・話す・書く・読む」をすべてまとめて学べることが特徴の学習塾です。

指導方針 3

宿題だけでもOK 塾の授業がない日でも、席が空いていれば宿題だけやりにきてもOK

塾の授業がない日も宿題は塾で!

こあらっこはうす遊学館では、塾の通塾がない日でも宿題だけやるために塾の学習スペースを使っていただけます。また小学生は、学童スペースも利用できますのでご安心ください。

指導方針 4

保護者メール お子さまの塾での頑張りや出来事などメールでご報告

『塾とお子さまの信頼関係』『塾と保護者様との連携』がお子さまの学習意欲をアップさせ、『成績向上』につながるのです。苦手部分を克服したメールが届いたときは、お子様をほめてあげてください。
お子様の進捗具合が見える塾は他にはありません!当塾ではお子さまの学習状況をメールでご報告致します。これも学習した情報がデータで残る、ICT学習の特徴の1つです。

指導方針 5

子供が成長するしつけ 「こんにちは」「ありがとう」が飛び交う教室をつくること

私たちは、長年保育園を経験してきました。
だからこそ、小さいときからのしつけが大きくなったときに大切か、よく理解しています。
保護者さまと一緒に、「こんにちは」「ありがとう」、時には「ごめんなさい」がちゃんと言えるように伝えていきます。